弊社では、事前にili インバウンドをご利用いただいたお客様を対象に、「ili インバウンドのどのサービスが魅力的であったか」の調査を行いました。

そのなかで、最も好評をいただいた機能がili ショートカット(ショートカット機能)です。

この便利なili ショートカットを皆様に知っていただき、実際の現場で活用していただくため、ショートカット機能の使い方と魅力について皆様にご紹介します。

目次:
1. 何故「ショートカット機能」は選ばれたのか?

2. ショートカット機能を使うことで期待出来るメリット

3. 登録されているショートカットを試す

4. ショートカットを登録する方法

5. 業種別のショートカットを作る

何故「ショートカット機能」は選ばれたのか?

ili ショートカットとは、あなたの伝えたい長文を、たったひとことで翻訳することができるサービスです。

ili クラウドから、きっかけ(トリガー)となる単語と翻訳例を登録するだけで、ili PROから登録された文章を再生することが可能となります。

ili ショートカットが選ばれた理由は、ユーザーのストレスを最小限にする圧倒的な利便性にあります。

本機能をご活用いただくことは、ご利用者様とそのお客様双方にメリットがございます。

ショートカット機能を使うことで期待できるメリット

ユーザーから好評を受けたショートカット機能ですが、実際の現場において、ili ショートカットはどのように効果的なのでしょうか?

皆様にショートカット機能をご活用いただくメリットについてご説明いたします。

効果1:時間の短縮

ショートカット機能をご利用いただくことで、説明に要する時間を大幅に短縮することが可能となります。

例えば、免税の説明を行いたい場合、通常の翻訳では、一度日本語で「免税の手続きは3 階の免税カウンターで行ってください。このレシートを見せてください。」などといったように、翻訳機に日本語で話しかける必要があります。このような説明を毎回行うのは、時間のロスに繋がり、作業効率が悪化してしまいます。

一方、ili ショートカット機能を使えば、説明は「免税の説明」と話しかけるだけでOK。わずか1秒間で入力を完了することが出来、時間を大幅に短縮することができます。

これにより、回転率の向上や、スタッフのリソースを他に割り当てることによるサービスの向上も期待できます。

効果2:翻訳間違いを防げる

長文の翻訳を行う場合、ili PROを扱う人物(話者)によって言い回しが代わってしまったり、文中の一部がうまく認識出来なかった場合などに、お客様に画一の説明が行えない可能性があります。

ショートカット機能をご利用いただくことで、短いフレーズでどなたでも画一の説明を行う事が可能となるため、不要なトラブルが起こるリスクを最小限に抑えることができます。

登録されているショートカットを試しましょう!

お手元のili PROには、あらかじめいくつかのショートカットフレーズが登録されています。標準で登録されているフレーズに関しましては、同梱されている資料をご確認ください。

例えば、「イリーの説明」とili PROに話しかけると、登録されている翻訳結果が再生されるのをご確認いただけます。

あらかじめ登録されているショートカットフレーズの中には、「お通しの説明」「免税の説明」「薬局について」など、実際の現場でそのままお使いいただけるフレーズも含まれています。まずは、これらのショートカットフレーズをお使いいただき、ili ショートカット機能がどのようなものかをご確認ください。

自分のショートカットを登録する方法

「ili PRO無料体験」期間中および本契約後にスタンダードプラン以上をご契約されたお客様は、ili クラウド上からオリジナルのショートカットを登録することができます。

この機能を活用いただくことによって、お客様の現場でのご使用に最適なショートカットを作成し、お使いいただくことが可能になります。

オリジナルのショートカットの作り方に関する詳細は、「ili ショートカットの作り方」‎の記事を参照ください。

業種別のショートカットを作る

ili クラウドを用いて、ili ショートカットを作成されるお客様向けに、業種別の文章例をご提案します。

詳しくは本記事をスクロールしていただくか、以下のリンクから該当するものをクリックしてください。

飲食店のショートカット活用例

おみやげ店でのショートカット活用例

アパレル店のショートカット活用例

宿泊施設のショートカット活用例

医療施設のショートカット活用例

飲食店のショートカット活用例

スピードが重視される飲食店の現場。1秒でも時間のロスは抑えたいですよね。

そんな中、外国からのお客様がお見えになりましたが、なにやら日本語が苦手な様子。

このような場合に、ili ショートカットを使って、説明にかかる時間を短縮。お客様の満足度アップにつなげましょう!

ランチや定食の説明を伝える

入力キーワード:「ランチの説明」

例文:お得なランチメニューは、こだわりのポークカレー、ビーフシチュー、チキン南蛮定食から選べます。メニューにはドリンクとサラダがついて、全て1000円です。

ディナーセットの説明を伝える

入力キーワード:「ディナーセットの説明」

例文:セットは、前菜から2品、主菜から1品、デザートから1品とカフェをご提供します。

お座敷席の説明を伝える

入力キーワード:「お座敷の説明」

例文:座敷には靴を脱いでお上がりください。下駄箱は左手にございます。ご注文はタッチパネルから承ります。

おみやげ店のショートカット活用例

おみやげ店の接客は、お客様とのコミュニケーションが肝心。テキパキと店を切り盛りしながら、値引きや商品の説明をするのはとても大変です。

そんな時、目を見て話せるili PROと、説明を簡略化できるili ショートカットがあれば、外国からのお客様にもまごころのこもった接客が可能となります。

セットで割引となる商品の説明をショートカット

入力キーワード:「割引の説明」

例文:こちらの棚の商品は、2点で1000円引きとなります。

名産品のアレルギー情報を通知する

入力キーワード:「イリーケーキのアレルギー情報」

例文:この商品には、小麦、卵、洋酒が含まれています。

地元のキャラクターをお客様に説明する

入力キーワード:「イリーちゃんの説明」

例文:イリーちゃんは地元で人気の、かわいいロボットのキャラクターです。

アパレル店のショートカット例

観光庁の「訪日外国人の消費動向 平成29年 年次報告書(pdf)」調査によると、訪日外国人の「服(和服以外)・かばん・靴」の費目別購入率は37.2%ということがわかっており、実に3人に1人が洋服やアパレルグッズを購入するということがわかっています。また、「和服(着物)・民芸品」の購入率も10.2%と、インバウンド対策は急務となっています。

しかしながら、ili PROとili ショートカットがあれば心配ご無用。ショートカット機能で説明を簡略化することによって、お客様への接客に集中することが出来ます。

お店やブランドの説明をする

入力キーワード:「お店の説明」

例文:当店は1980年にオープンした人気のセレクトショップです。

季節のおすすめ商品をアドバイス

入力キーワード:「おすすめ商品の説明」

例文:今シーズンのおすすめは、若者に流行のライダースジャケットです。

フロアの説明をショートカット

入力キーワード:「フロアの説明」

例文:一階はレディース、二階はキッズ服とアクセサリー、三階はメンズのフロアとなります。

宿泊施設のショートカット例

宿泊施設は、外国から訪れたお客様がおやすみとなる癒やしの空間。

高い接客技術を持ったスタッフによる、プロフェッショナルできめ細やかなおもてなしが求められます。

そんな中、ili ショートカットを使えば、お客様に対し、迅速かつスマートな対応が可能。もう疲れているお客様をわずらわせる心配はありません。

利用時間の案内を行う

入力キーワード:「利用時間の説明」

例文:チェックアウトは11:00です。延長は1時間ごとに宿泊料金の10%の追加料金をいただきます。15時以降の延長は宿泊料金の全額をいただきます。

フロントの対応時間を知らせる

入力キーワード:「フロントの対応時間」

例文:深夜1時から朝5時までの間はフロントが不在のため、ホテルから外出の際にはカードキーが必要となります。

温泉の効能を説明

入力キーワード:「温泉の説明」

例文:当温泉は源泉かけ流しです。この温泉には疲労回復、健康増進などの効能があります。

医療機関のショートカット例

近年、外国からのお客様が多くみえる現場が医療機関です。

ili PROには、医療現場でお使いいただけるショートカットをいくつか標準で搭載していますが、ili クラウドを用いてショートカットを新規に登録していただくことによって、より現場でのご利用に即したカスタマイズを行っていただくことが可能となります。

院内のルールを伝える

入力キーワード:「院内ルールの説明」

例文:院内ではお静かにお願いします。また、携帯電話のご利用はご遠慮ください。

説明しづらい内容をショートカット

入力キーワード:「レントゲンの説明」

例文:このファイルを持って、地下1階のレントゲン室に移動してください。レントゲンが終わったら再度こちらに戻ってきてください。

診療時刻を伝える

入力キーワード:「午後の時間案内」

例文;平日の午後の診療は、午後3時から午後7時までとなっております。

お問い合わせ

「ili インバウンド」サービスに関するお問い合わせ、詳細につきましては「ili インバウンド公式ページ」をご確認ください。