大人から子どもまで、幅広い世代に愛されている定番のチョコレート菓子『キットカット』。その新しい魅力を発信する、世界初のキットカット専門店が、『キットカット ショコラトリー』です。

専門家によるこだわりのチョコレートを提供するこのお店にも、「ili インバウンド」サービスが導入されています。

今回は、キットカット ショコラトリーを運営する株式会社ティー・ケー・ジー 店舗統括部の 小形 七美 さんと、接客の現場で実際に「ili PRO」を使われているキットカットショコラトリー銀座本店 副店長の 谷 一姫 さんにお話を伺ってきました。

キットカット ショコラトリー

2003年以来「キットカット」の開発に携わり、これまで数々の監修商品の開発を通して「キットカット」の新しい魅力を発掘してきた「ル パティシエ タカギ」オーナーシェフ高木康政が全面監修した世界初の「キットカット専門店」。ショップ名の“ショコラトリー”はショコラティエとチョコレートファクトリーを組み合わせた造語。

ショコラティエが見せるこだわりとチョコレート工場のわくわく感や楽しさに出会える、新たな“ファン(fun)”と“ブレイク(break)”を提供するコミュニケーション型ショップとして、幅広い層のお客様に訪れ楽しんでいただけるショップを目指している。

キットカットショコラトリー ホームページはこちらから

  1. ili PROは全店に導入済、インターネット接続が不要な点が最大の魅力
  2. ili PROを商品説明に活用、従業員からも好意的なフィードバック
  3. 売上アップを実感、今後もili PROを活用していきたい
  4. お客様が困っている際にili PROで対応、ショートカット機能が魅力的
  5. ili PROは翻訳スピードが速く、接客がスムーズに
  6. お客様の反応は良好、販売促進にも効果有

ili PROは全店に導入済、インターネット接続が不要な点が最大の魅力

キットカットショコラトリー 店舗統括部 小形 七美 さん

―現在、キットカットショコラトリーではili PROを何台導入していますか。

小形さん:

現在(取材当時/2018年9月)は全国に6店舗お店がありまして、その全店にili PROを導入しています。

今後、店舗数の増加を計画しており、本年度中に8店舗、計18個のili PROの導入を検討しています。

―ili インバウンド導入の決め手となった点を教えてください。

小形さん:

翻訳機の導入に検討するにあたり、実際に様々な会社の翻訳機を触ってみて、非常に迷いましたが、ili PROのインターネットを必要としない点が、導入に踏み切った一番の大きな決め手でした。

Wi-Fiは店舗にも通っており、レジ等でもWi-Fiを使っているのですが、多くのデバイスを接続する都合上ネットワークに負荷がかかってしまったり、Wi-Fiを翻訳機が拾えない場合があり、翻訳を行えない時がありました。一方、Wi-Fiに依存しないili PROは、確実に翻訳を行うことができて魅力的でした。

また、翻訳辞書をカスタムできる点にも惹かれました。キットカットショコラトリーには、特別なキットカットがたくさんございますので、そうした商品をお客様に説明できるという点も導入を決めた一つの理由となりました。

ili PROを商品説明に活用、従業員からも好意的なフィードバック

―実際にどのような場面で『ili PRO』を利用されていますか?

小形さん:

お客様からよく質問をいただく、賞味期限の説明や商品の詳細説明などに『ili PRO』を活用しています。

セットの商品などでは、中に入っている商品の説明を補足することができるため、お客様にも好評をいただいております。

また、外国語入力モデルに関しては、お客様に「試してみて!」といった感じでお貸し出しをしております。

皆さん最初はかなり驚かれますが、楽しそうに翻訳をしていただき、お客様から意見や感じていることを伺うことができるので、大変参考になっております。

―ili PROの導入に辺り、従業員から何かお話はありましたか。

小形さん:

やはり、最初はなかなかスタッフも翻訳機に慣れず、使いこなせないケースもあったのですが、まずは「遊び感覚」で、自分たちの間で一度使ってみるようにしたことで、現場の担当者もili PROに慣れることができ、実際の現場でも使ってみようと考えるように意識付けをすることができました。

また、ili クラウドで翻訳辞書のカスタマイズを行ってからは、お客様の反応が良くなったというフィードバックを受けています。

売上アップを実感、今後もili PROを活用していきたい

―ili PROの導入により、店舗にどのような変化がありましたか。

小形さん:

ili PROを導入してから、今までの売れ筋商品と全く異なる商品も売れるようになりました。

こちらがおすすめしたい商品の説明を、ili PROを使って行うようになってからは、お客様にプラスワンの商品を購入していただくことが増え、売上のアップにも繋がっています。

特に銀座本店では、8割以上のお客様が海外からお見えになるので、もっとお客様にキットカットの魅力を知っていただくためにも、今後もili PROを活用して積極的なコミュニケーションを取っていきたいと思います。

お客様が困っている際にili PROで対応、ショートカット機能が魅力的

キットカットショコラトリー銀座本店 副店長 谷 一姫 さん

―『キットカットショコラトリー』の接客の現場では、ili PROをどういった時に使っていますか?

谷さん:

お客様が商品をご覧になられている際に、困った表情をなさっていたら、すかさずili PROを持っていって対応します。

お客様にお貸し出しする際は、ゆっくり喋っていただくように説明をしてからお渡ししています。

また、お客様から「銀座限定の商品はありますか?」という問い合わせをよくいただくので、その際の商品説明にもili PROをよく使っています。

ili PROの機能の中では、ショートカット機能がとても使いやすくて気に入っています。お客様とのコミュニケーションに繋がりやすく、商品の説明にも便利です。

キットカットショコラトリーで、実際に使用されている翻訳ショートカットを紹介します!

・高木康政の説明
『監修を務める高木康政シェフは、フランスなどヨーロッパで4年間修行をして2000年に東京にパティスリー「ル パティシエ タカギ」をオープンした日本では有名なパティシエの一人です。高木シェフのケーキは2階のカフェでも食べられます。』

・サブリム抹茶の説明
『ホワイトチョコレートベースに玉露と茶葉を練り込んだ、濃い抹茶味を楽しめます。』

ili PROは翻訳スピードが速く、接客がスムーズに

―販売担当者の視点から、ili PROのどういった点に魅力を感じますか?

谷さん:

以前は翻訳アプリを使っていたのですが、外国からのお客様の対応に時間がかかってしまい、お客様をお待たせしてしまうことがありました。それに比べて、ili PROは翻訳スピードが速く大変便利です。

発音やフレーズがパッと出てこないときに、ili PROを使うことにより対応がすぐ行うことができ、海外からのお客様の対応がスムーズに行えるようになりました。

また、私は元々英語が苦手で、「Hello」や「Thank you」くらいしか話すことが出来なかったのですが、ili PROを使いはじめてからは、お店で頻繁に翻訳する「ご試食はいかがですか?」「限定の商品はこちらです」などといったフレーズに対応する言葉を覚えられるようになりました。

お客様の反応は良好、販売促進にも効果有

―お客様からのili PROへの反応はいかがでしょうか。

谷さん:

お客様からの反応は、非常に良好です。

ili PROを見た際も、外国人のお客様には「面白そう」と感じていただけることが多く、好意的に受け止めていただいています。

以前、お店に訪れたお客様が、何かを話したそうにしていたので、ili PROを使ってお客様にお声をかけました。

すると、そのお客様は、「『サブリム ルビー』を買うためだけに、わざわざアメリカから日本に訪れた」と私たちに伝えてくださり、実際に『サブリム ルビー』を10本ほどご購入いただきました。ili PROによってお客様とのコミュニケーションを取ることができ、より満足のいくお買い物をお客様にしていただくことができたのではないかと思います。

「ili インバウンド」無料体験お申込みはこちらから

ili インバウンドサービスの無料体験キャンペーンへのお申し込みはこちらから

「ili インバウンド」サービスに関する詳細に関しましては、「ili インバウンド公式ページ」をご確認ください。