ili インバウンド ベーシックプランとライトプランでは、提供するサービスに以下の違いがございます。

  1. ili PROの端末台数
  2. ili ショートカットのご利用可否
  3. ili カスタマイズのご利用可否
  4. 電話通訳のご利用時間
  5. 入力言語の切り替え

ili PROの端末台数

ベーシックプランでは、ili PROが2台貸与されます。

これにより、あらかじめ言語切替を行っておき手間を簡略化することや、片方のili PROを外国語入力モデルに変更してお客様にお使いいただくことが可能となります。

一方、ライトプランでは貸与されるili PROはili PRO 1台のみとなります。

また、ベーシック以上のプランに限り、ili PROの台数追加をご希望される場合は、1台1980円より承ります。

数十台以上の、大規模なご利用をお考えの際は、プレミアムプランへのご加入をぜひご検討ください。

ili ショートカットのご利用可否

ベーシックプランでは、長文を簡単に翻訳することが出来る便利なili ショートカットのご利用とご登録がサポートされています。

この機能をご活用いただくことで、接客時間の短縮と、重要な説明での翻訳の間違いを防ぐことが可能になります。

ライトプランでは、ili ショートカットのご登録は不可となります。

ili ショートカット機能に関する詳細は、「お客様からの評価第1位!iliクラウドのショートカット機能はこんなに魅力的!」記事をご確認ください。

ili カスタマイズのご利用可否

ベーシックプランでは、独自の単語翻訳をサポートする単語登録機能、ili カスタマイズのご利用がサポートされています。

この機能をご利用いただくことで、「お店の名称」や「オリジナルメニュー名」といった、固有名詞をili PROに認識させることができるようになります。

ライトプランでは、ili カスタマイズのご利用は不可となります。

電話通訳のご利用時間

ベーシックプランとライトプランでは、ご利用いただける電話通訳の時間が異なります。

ベーシックプランでは、電話通訳を月10分間ご利用いただくことが可能です。

一方、ライトプランでは、電話通訳を月10分間しかご利用いただくことができません。

電話通訳に関する詳細は、「電話通訳サービスの使い方について」記事をご確認ください。

入力言語の切り替え

ベーシックプランでは、英語、中国語、韓国語の三ヶ国語の入力から、日本語への翻訳を行う多言語入力版モデル「ili PRO For Guest」への変更・利用がサポートされています。

また、ili クラウドアプリをご利用いただくことで、お客様ご自身の手によって、多言語入力モデルと日本語入力モデルは相互に切り替えが可能となっております(アプリのご利用にはWindows 7、10 PCへの接続が必要となります)。

ライトプランでは、日本語入力モデル(Host)のみのお貸し出しとなり、多言語入力モデル(Guest)への切り替えは行なえません。

お問い合わせ

「ili インバウンド」サービスに関するお問い合わせ、その他サービスの詳細につきましては「ili インバウンド公式ページ」よりご連絡ください。